★「地域との対話の場(Miraiサロン)」開催のお知らせ

地域研究交流センターの重点テーマについて、外国人支援、子育て支援、障害者福祉の3つの視点をもとに、地域と対話の場を以下の日程にて実施いたします。
◆日 時
 令和元年11月19日(火)18:00~19:30
場 所 山梨県立大学飯田キャンパス A館2階中会議室
◆内 容 「共生社会を目指して‐社会的支援の充実を考える」
ご出席を希望される方は、11月15日(金)正午までに以下のメールアドレスへご連絡願います。
山梨県立大学社会連携課:shakairenkei@yamanashi-ken.ac.jp



★令和元年度やまなし市民後見人養成講座



◆場 所 山梨県立大学飯田キャンパス C館1階101教室
     
※12月14日のみA館6階 サテライト教室
     (甲府市飯田5-11-1)

◆参加料 無料
     
◆内 容 ー計6回ー
     第1回 11月30日(土)
【12:00~16:30】   
        イントロダクション「市民後見人の概用と地域における後見人の役割」
                  講師:リーガルサポート山梨 小林 恵氏(司法書士)
          
        第2回 12月7日(土) 
【13:00~16:30】
     「後見制度と民法」
     講師:松本 成輔氏(弁護士)

                  第3回 12月14日(土)
【13:00~16:30】 
     「社会福祉協議会等の活動からみた市民後見」 
     講師:宮沢 秀一氏(社会福祉士)
       
     第4回 12月21日(土)
【13:00~16:30】 
     「障害者への理解と市民後見活動」
       講師:NPO法人みつばのくろーばー 堀内  直也氏(社会福祉士・介護福祉士)   
 

     第5回 2月1日(土) 
【13:00~16:30】 
     「高齢者の理解と対応方法」 
     講師:小山 尚美氏(山梨県立大学 看護学部 准教授)

    
 第6回 2月8日(土)   【13:00~16:30】 
     「地域に根ざす市民後見人誕生に向けて」 
     講師:甲府家庭裁判所主任書記官
        甲府市社会福祉協議会職員、甲府市役所職員

◆申 込 FAXかMailにてお申し込みください。
     Mail:ucre-accept@yamanashi-ken.ac.jp
                  Fax:055-225-1150 
     申し込み用紙はこちら⇒
市民後見人養成講座 令和元年度.pdf  

★令和元年度秋季総合講座


◆日 時 令和元年9月16日(月) 13:30~17:00(13:00開場)

◆場 所 山梨県立大学飯田キャンパス A館6階サテライト教室
     (甲府市飯田5-11-1)
◆内 容  
     
【13:30~13:40】   
        地域研究センターのご紹介
          
        
【13:40~14:30】
     元号「令和」を導いた『萬葉集』を読む 
     国際政策学部 二戸 麻砂彦 教授

                  
【14:40~15:30】 
     がん予防と免疫力~その人の持てる力を生かすケア~ 
     看護学部 前澤 美代子 准教授
       
     
【16:00~17:00】 ※こちらの講座は有料(500円)です。
     植物の力で笑顔あふれる地域に~芝人形つくりのワークショップ~
       人間福祉学部 前川 有希子 講師
              五味    武彦    元非常勤講師

開催概要はこちら


申し込み期限:申し込みは終了しました。



★令和元年度山梨観光講座


◆日 時 第1回~第4回 午後1:00~午後4:30 
     第5回                午前9:00~午後4:30

◆場 所 山梨県立大学飯田キャンパス 講堂(甲府市飯田5-11-1)

◆内 容    
      第1回:令和元年 8月4日(日)
    「富士北麓の世界遺産と鎌倉街道」 講師:杉本悠樹(富士河口湖教育委員会)
    「富士山麓の洞穴ー信仰と産業ー」 講師:新津 健(山梨県考古学協会)
    
      第2回:令和元年9月1日(日)
      「富士山の地下水特性と富士山麓の水循環」 講師:輿水達司(山梨県立大学)
      「西湖におけるクニマスの発見から最新研究まで」 講師:青柳敏裕(山梨県水産技術センター)
    
      第3回:令和元年9月8日(日)
      「山梨の堰堤遺産と近年の土砂災害」 講師:萬德昌昭(国土交通省富士川砂防事務所)
      「早川町の自然資源を活用した地域活性化」 講師:大西信正(ヘルシー美里)
    
      第4回:令和元年10月6日(日)
     「甲武信ユネスコエコパークの魅力と取り組み」 講師:村山 力(山梨県立武田の杜サービスセンター)
     「山梨の道祖神ー石造物と祭りー」 講師:丸尾依子(山梨県立博物館)

      第5回:令和元年10月20日(日)     
    バスをチャーターして現地視察(参加料1,000円当日支払い)    
    富士山中腹の宝永噴火口や本栖湖及びその周辺に分布する青木ヶ原溶岩など、富士山噴火の現場を視察します。

お申し込みはこちら


◎お申し込みについて:各回開講日の3日前の木曜日を申し込み期限とします。
第5回のみ参加の希望は受け付けておりませんのでご了承願います。


        
★医療通訳学習会
     

   主催:(公財)山梨県国際交流協会
      山梨県立大学看護学部 やまなし医療通訳研究会(AIMY)
  
 
◆日 時 第1回:令和元年  6月22日(土) 9:50~16:00
     「基礎知識(脳神経)/医療倫理在留資格について」
     第2回:令和元年  9月  7日(土) 9:50~15:50 
     「基礎知識(消化器)/医療制度/通訳者のメンタルヘルス」
     第3回:令和元年12月  7日(土)    9:50~15:50
     「基礎知識(小児)/医療通訳の実際」

◆場 所 山梨県立大学看護学部(池田キャンパス)3号館(101講義室) 
(甲府市池田1-6-1)

◆参加費:各回2,000円 昼食代(飲み物込)1,000円昼食を希望する方は、参加費と併せてお振込みください。
参加費は、3回分一括振込みの場合、5,000円です。

※2回ないし3回一括振込みの場合は初回参加日の1週間前までに、また、各回振込みの場合は、開催日の2週間前までに下記の口座に参加費をお振込みください。

◆申込方法:参加希望の方は下記メールアドレスに①氏名、②連絡先(電話・メール)、③参加希望の回、④通訳言語(もしくは手話)、⑤昼食希望の有無をご連絡ください。


◆問い合わせ先:
(公財)山梨県国際交流協会
        Tel : 055-225-5412
                             Fax: 055-225-1150
                              Mail:aimy@yamanashi-ken.ac.jp
                      
  ◇詳細は、
医療通訳学習会チラシ2019.pdfをご覧ください。
   



山梨県立大学 地域研究交流センター
   
  
No.33 ニューズレターNews letter tobira を発行


 2018年度地域研究交流センター研究報告会開催  (71名が参加しました。ありがとうございました。)
        3月13日(水)13:00~17:00          
            山梨県立大学飯田キャンパス A館6階 サテライト教室 (甲府市飯田5-11-1)

 ◇詳細は、「H30報告会チラシpdf」をご覧ください。
   
H30研究報告会チラシ.pdf


  医療通訳セミナー    (詳細は下に) ・・・終了
   3月9日(土)10:00~16:30   
    山梨県立国際交流センター1F (甲府市飯田2-2-3)


 地域セミナー「位置情報を活用した地域課題への取り組み」開催 (詳細は下に)   ・・・終了   
  3月5日(火)14:30~17:00   
            山梨県立大学飯田キャンパス A館6階 サテライト教室 (甲府市飯田5-11-1)


 

            

 

地域研究交流センターからのお知らせ

 山梨県立大学 地域研究交流センター  
  
No. 33 ニューズレター (News letter) tobira を発行しました。 
     index
  ・私の研究室
   「文化帝国主義とハンセン病問題」
   看護学部 看護関連科学 教授 川元 克秀

  ・ 地域とつながる

   「児童発達支援」の取り組み
   人間福祉学部 人間形成学科 准教授 里見 達也

  ・私たちの一歩! (地域に貢献する学生たちの活動紹介)

   「glocal kitchen」 
   国際政策学部 国際コミュニケーション学科 大沢 華
 
  ・
講座・イベントのお知らせ

  
No. 32 ニューズレター (News letter) tobira を発行しました。
     index
  ・私の研究室
   「人との出会いは価値との出会い」
   人間福祉学部 福祉コミュニティ学科 講師 高木 寛之

  ・ 地域とつながる
   「甲府城西高校・当大学での高大連携事業」の取組み
   国際政策学部 国際コミュニケーション学科 教授 二戸 麻砂彦
   国際政策学部 総合政策学科 准教授 伊藤 智基

  ・私たちの一歩!(地域に貢献する学生たちの活動紹介)
   「アロマサークル『アロモア』の活動」 
   看護学部 看護学科 清水 真結

  講座・イベントのお知らせ


 ★医療通訳セミナー     ・・・終了
   主催:(公財)山梨県国際交流協会
      山梨県立大学看護学部 やまなし医療通訳研究会(AIMY)
  
 医療機関において言語サポートをする「医療通訳」に関するセミナーです。
 午後の「基礎講座」、午後からのステップアップ講座の受講を選べます。
 
◆日 時 平成31年3月9日(土)
     10:00~16:30 

◆場 所 山梨県立国際交流センター (甲府市飯田2-2-3)

◆対 象 日本語のほか、英語、ポルトガル語、中国語、スペイン語での日常会話が可能で、「医療通訳」に関心がある人。
  *山梨県在住で、県内における通訳活動が可能な人が対象です。
 
◆定 員 各言語15人限定!

◆受講料 無 料

◆申込方法:下記チラシをダウンロードし、記入のうえ、Mail または FAX で
      山梨県国際交流協会あてお申し込みください。
      ただし、各言語、定員になりしだい締め切ります。

◆問い合わせ先:
(公財)山梨県国際交流協会
        Tel : 055-228-5419
                             Fax: 055-228-5473

  ◇詳細は、「医療通訳セミナーチラシpdf」をご覧ください。
   
医療通訳セミナーチラシ.pdf


 ★地域セミナー「位置情報を活用した地域課題への取り組み」開催 ・・・終了 
  主催:山梨県立大学国際政策学部環境社会学研究室
  後援:山梨県立大学地域研究交流センター
  コーディネータ:山梨県立大学国際政策学部教授 箕浦一哉

 
日本版GPSである「みちびき」(準天頂衛星システム)のサービスが2018年11月から開始されました。高精度で安定した位置情報の活用が可能となることから、交通・物流はもとより、土木、観光、農業、福祉などさまざまな分野での応用が期待されています。本セミナーでは内閣府で「みちびき」利活用の推進を担当する飯田洋氏を招いて最新情報を講演いただくとともに、現場からの事例や今後のニーズ・課題などについて来場者を交えて意見交換をします。

◆日時 3月5日(火)14:30~17:00
 
◆場所 山梨県立大学飯田キャンパス 
A館6階 サテライト教室 (甲府市飯田5-11-1)

◆内容
・講演:「準天頂衛星システム「みちびき」のサービス概要と利活用事例」
 (内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 準天頂衛星システム戦略室 企画官 飯田洋氏)
・話題提供:「ドローンの活用事例」ほか
・参加者による意見交換

◆参加申込・お問い合わせ
以下のGoogleフォームまたはFacebookイベントページからお申し込みください。
 Googleフォーム
 Facebookイベントページ


 ★2018年度学生優秀地域プロジェクト認定式が開催されました
◆日時 1月31日(木)12:30~
 
◆場所 山梨県立大学飯田キャンパス大会議室

◆認定プロジェクト・実施主体
  〇未来へつなげ!山梨の伝統『甲斐絹』を『うちわ・扇子』で
  【合同会社飯田甲斐絹堂学生グループ】

  〇こどものひろば
  【甲斐縁隊】
  
  〇障害者団体ピーチ&グレープへの旅行支援
  【MOTTAINAI】


 ★第1回AIMYフォーラム開催  ・・・終了 (約50名が参加しました。ありがとうございました。)
  『国際化の時代に臨む地域医療』 
  
主催:AIMY(やまなし医療通訳研究会)
  後援:山梨県立大学地域研究交流センター 他

 オリンピック、観光、新たな就労ピザ、1990年以降の在留外国人の急増への問題対処が充分でないまま、新たな局面に待ったなしで突入する日本、そして山梨県。外国人を取り巻く地域の医療現場の向かう先は?
 
◆日 時 平成31年2月2日(土)
     13:30~17:00 (受付13:00~)

◆場 所 山梨県立国際交流センター (甲府市飯田2-2-3)

◆参加料 無 料

◆参加申込:氏名、連絡先(メールアドレス)、職種、所属をご記入の上、メールにてお申込ください。
      Email:aimy@yamanashi-ken.ac.jp

◆問い合わせ先:やまなし医療通訳研究会事務局
        055-253-7780 担当 井川・乙黒・長坂

  ◇詳細は、「第1回AIMYフォーラムpdf」をご覧ください。
   
第1回AIMYフォーラム.pdf

              ※申込はメールにてお願いします。


 「Casa Prisma(カーサ・プリズマ)」設置     
    
甲府駅北口夢小路にオープン!


【プレオープニング・イベント スケジュール】

(1)     実施期間日時:1217()1221() 13:0021:00   ・・・終了しました
(2)     共通イベント(参加型)
      山梨の今とこれから(2階)

一人ひとりが感じる山梨の今と未来への期待や不安、今後、CasaPrismaにおいてディスカッションしてみたいテーマなどについて、来場者の皆さんから自由にご意見を頂く場を設けます。その内容は、1222()に開催予定のキックオフフォーラムにてご紹介致します。

      やまなしの水(1階)(20日(木)13:00~17:00)

  山梨県内の3箇所の湧水を使ったコーヒーの飲み比べを行います。

 参加者一人ひとりがブラインドテスト形式によりコーヒーの好みを評価し、やまなしの水の特徴を明らかにしていきます。結果は今後各地でのイベント、広報冊子の配布などを通じて広く発信していきます。

  
(3)       セミナー・WSなど

日時

タイトル

内容

担当

1217()

17:0019:00

 

商品開発WS

NEXCO中日本と山梨県立大学により、談合坂SAで販売するための商品開発を行っています。そのプロセスで、取材した情報をマルチスクリーンでプレゼンするための資料を作成します。

 


八代一浩

 

1218()

9:0011:30

甲府開府500年と「水」の歴史WS

甲府開府500年に関連した「水」の歴史に関する活動の現状と、今後の関係機関での連携展示会の現状と課題について大学生と考えます。

 


吉田均

1218()

12:0014:00

 

芦川えんさWS

笛吹市芦川町の現状と地域課題と、「えんさ」がつくり出す地域内外や世代間の新しいつながり、交流について考えます。

 

安藤勝洋

1219()

10:4012:00

Casa Prismaって何?WS

大学1年生がCasa Prismaを訪問。いったい何をどのように学べる所なのか、探求します。


兼清慎一

1219()

19:3021:00

南アルプス

WAKAMONO大学WS

南アルプス市市民活動センターで開催予定の「南アルプスWAKAMONO大学WS」の会場とCPをインターネットで結び、2拠点で同時にワークショップを試行します。

 

佐藤文昭

1220()

13:0017:00

山梨県湧水地別のコーヒー飲み比べWS

山梨県内3箇所の湧水を使ったコーヒーの飲み比べを行います。

湧水地毎の水の特徴はどんなものか、我々の主観的な視点と少しだけ科学の視点を使って特徴を明らかにしていきます。

 


杉山歩

1221()

15:3019:30

外国人観光客向けツアーをつくれるか?勉強会

 

南アルプスの市民と学生が外国人観光客向けツアーを企画しており、その勉強会を開催します。ツアーを実現するにはどうしたらよいのか。カフェでおしゃべりを楽しむ感覚の勉強会です。

 


兼清慎一

1217()

18()20()21()

19:0021:00

 

Prismaサロン

Casa Prismaは何が出来るのか? Casa Prismaで何がしたいのか?

そんなことをテーマにしながら、お越し頂いた皆さんと自由に意見交換をします。

 


各教員

   
   ※プレイベント期間中は、どなたでもご自由に内覧が可能です。

    ※授業等の時間帯は、ご覧頂けないことがございますことを予めご了承ください。

    ※イベントの内容は変更になることがございます。
 



 
 

平成30年度 月別 主なイベント等

3月
 
3月13日(水)13:00-17:00  2018年度地域研究交流センター研究報告会 ・・・終了
 3月13日(火)17:00-18:00  地域研究交流センター 第11回運営委員会  ・・・終了
 

ホームページ更新情報

 
表示すべき新着情報はありません。