春季・秋季総合講座

 山梨県立大学の各学部を代表する教員等による講座です。お気軽にご参加ください。
 
2018秋季総合講座・・・終了
山梨県立大学 秋季総合講座 
       「よりよく学び 生きるために」開催 ・・・終了延べ93名が参加しました。ありがとうございました。)
 
9月15日(土
   開催時間13:00~16:30(12:30開場)

    
13:0013:40 (会場:CC101教室)

   「思春期女性の健康は次世代の健康の礎」

        看護学部 萩原結花 准教授

 

   思春期から妊娠前の女性の健康が、子どもの一生の健康を左右するといわれています。やせている母親の子宮内の胎児は、栄養状態が悪い環境でも育つことができる身体の変化を起こします。それは受精直後からであり、妊娠したら健康に気を付けようでは遅いのです。未来の子どものために、思春期から適切に栄養をとって健康体を作りましょう。

 

    ②13:5014:30 (会場:CC101教室)

   「あなたが認知症になったら?〜認知症と共生する地域づくりのために」

        看護学部 小山尚美 准教授

 

   2025年には高齢者の5人に1人が認知症(予備群を含む)になると言われています。認知症予防も大切ですが、認知症になったときに困らないように備えておくことも大切ではないでしょうか?本講座で認知症への備えを共に考えることが、認知症と共生する地域作りにつながっていくと考えております。

 

    ③14:4015:20 (会場:CC101教室)

    「カナダで学ぶ、カナダで暮らす」

        国際政策学部 二宮浩輔 教授

 

   世界で二番目に広い国土に約3500万人の人々が暮らす国、カナダ。大自然に恵まれた多文化主義の国として知られていますが、日本に住む私たちにとっては、知っているようで実はあまり馴染みのない国でもあります。そんなカナダでの学びや暮らしについてご紹介します。

 

    ④15:3016:30 (会場:CC102教室)★申し込み先着30名★ 9/11 申し込み終了

   「植物の力で地域を幸せに!~苔玉つくりのワークショップ〜」 (予定人数に達しました)

        人間福祉学部 前川有希子 講師・五味武彦 非常勤講師

 

   植物の開花や実りは、地域に暮らす多くの人が幸せな気持ちになります。子どもの成長に、植物はどのような影響をあたえるのか、障害者と植物はどのような関わりがあるのか、授業や実践活動の報告をします。山梨県農業大学校からのプレゼントがあるかも・・・。皆さんと幸せになりましょう。

◆申し込み

FAXまたはメールで、

①氏名 ②電話番号 ③参加する講座 をお知らせください。

FAX:055-225-1150

E-mail:ucre-accept@yamanashi-ken.ac.jp

 
 
H30秋季総合講座チラシ.pdf

 
 
2017秋季総合講座・・・終了

秋季総合講座 「よりよく学び 生きるために」

どなたでも参加できます!!

多くの方々のご参加をお待ちしております。

◆内 容 ※3つの講座を順番に実施します。
     ※時間は変動する可能性があります。
 【1】13:30-14:10
    異文化コミュニケーション - 
これって常識?それとも非常識?    
    講師 萩 原  孝 恵(国際政策学部国際コミュニケーション学科准教授)

    「異文化コミュニケーション」は、実は、身近な問題として捉えることが
    できます。あなたにとっての「常識」は、他の人にとっての「非常識」かも
    しれません。異文化を知ると、異文化コミュニケーションは楽しくなりま
    す。本講座では、「常識 vs.非常識」という観点から、異文化コミュニケー
    ションについて考えてみたいと思います。

   

 【2】14:15-14:55
    生きる意味について考える~患者さんから教わったこと~
    
    講師 新 藤  裕 治(看護学部看護学科助教)
    人生には、病気や別れなど、逃れられない困難な状況に直面し、時には生き
    る意味を見失うこともある。しかし人は、どんな困難な状況の時でも「生き
    生きと人生を送ることのできる存在」であると確信している。それは、看護
    士として関わってきた多くの患者さんから教わってきたことでもある。
    人は、どんな困難な状況でも失望せず、豊かな人生を送るために、どのよう
    に生きる意味を見出していけばよいのか。皆さんと一緒に考える時間にした
    いと思います。

 【3】15:00-16:00
     緑・植物の力で地域を元気に笑顔に!~苔玉つくりのワークショップ~
    
    講師 前川  有希子(人間福祉学部福祉コミュニティ学科講師)
        五 味  武 彦 (山梨県立大学非常勤講師)

    前半は、人間力や福祉力の向上のために、草花や植物を育てることを実践さ
    れている山梨県内の2か所の事例を紹介します。また、私が取り組む認知症の
    人との苔玉つくりの様子から、介護現場におけるグリーンパワーの威力につ
    いてご報告させていただきます。
    後半は、苔玉を作りましょう。緑を育てることが、福祉活動の1つであると
    ご理解いただけますと幸いです。


◆日 時
  2017年 9 月 16 日(土)  13:30 ~ 16:00 ( 開場13:00 )
  ※途中参加、途中退室も可能です。

◆場 所
  山梨県立大学 飯田キャンパス サテライト教室(A館6階)
    (〒400-0035 甲府市飯田5-11-1) ⇒ アクセスマップ

◆対 象
  特になし(どなたでも参加できます。)

   

◆参加費
  無 料

◆駐車場
  利用可

◆駐輪場
  利用可  (正面入り口から入って右側方面等にございます。)

◆申込み
  ■FAX    055-224-5386  ⇒申込用紙(FAX送信票)ダウンロード  
  ■Mail    ucre-accept@yamanashi-ken.ac.jp

  ①氏名、②電話番号、③参加人数をお知らせください。
  
  ※【3】苔玉つくりのワークショップについては、
   材料の準備の都合上、事前に必ず申し込みをしてください。
  ※お申込みは前日9月15日(金)17:00まで受け付けています。
   なお、定員(約70名)に達した場合は、本ページでお知らせし、
   期限前でも受付を締め切らせていただきます。

  ⇒チラシ(PDF)ダウンロード

 
2016秋季総合講座

山梨県立大学地域研究交流センター
秋季総合講座 「よりよく学び 生きるために」

高校生(受験生)、大学生、一般社会人の方、どなたでも参加できます!!
県外の方も大歓迎です。

多くの方々のご参加をお待ちしております。

◆内 容
 【1】 右と左    
   講師 山 本  隆 司  (山梨県立大学理事)

    右と左!世の中や自然界には右と左の区分けがあって、社会ではそのルールに
    したがうことが時に強く求められます

    人工物の部品・要素・動きや、生物および動物のかたちにもその区分けが見られ
    ます。
    実社会や自然界で右と左の違いが見られるのはなぜか?皆さんと一緒に考えて
    みたいと思います。 

   

 【2】 メディアは人生を豊かにするものなのか?    
    講師 兼 清  慎 一 (国際政策学部国際コミュニケーション学科准教授)
    私たちはなぜ、これほどまでにメディアに取り囲まれているのでしょうか。
    メディアは私たちの社会を、私たちの人生を豊かにしているのでしょうか。
    そもそもメディアは社会の中でどのように存在してきたものなのでしょうか。
    メディアをめぐるさまざまな研究を紐解きながら、メディアと私たちの関係性を
    みなさんと一緒に考えたいと思います。

  ※地域研究交流センターニューズレター「tobira」 28号に寄稿していただいています。

 【3】  自分の体からの『メッセージ』をキャッチしよう!!~まずは、脈拍測定から~    
    講師 白 田  梨 奈 (看護学部看護学科助教) 

    自分の体からは、一瞬一瞬、たくさんの『メッセージ』が発せられています。
    それらをキャッチすることによって、自分の体を守ることができます。
    そのキャッチ力を身に付けるために、必要な科学的視点をお伝えしながら、
    みなさんと一緒に、自分の体からの『メッセージ』について考えてみたいと思います。


  ※3講座それぞれ、約40分程度の講座になります。


◆日 時
  2016年 9 月 3 日(土)  13:30 ~ 16:00 ( 開場13:00 )
  ※途中参加、途中退室も可能です。

◆場 所
  山梨県立大学 飯田キャンパス 講堂(B館1階) ⇒構内図(PDF)
    (〒400-0035 甲府市飯田5-11-1) ⇒ アクセスマップ

◆対 象
  限定はありませんが、特に高校生のご参加をお待ちしています。

  保護者の皆様、高校の先生方も参加できます。

   

◆参加費
  無 料

◆駐車場
  利用可

◆駐輪場
  利用可  (正面入り口から入って右側方面等にございます。)

◆申込み先
  TEL  055-224-5260 (平日9:00~17:00) 
  FAX  055-224-5386 ⇒申込用紙(FAX送信票)Excel
  Mail     ucre-accept@yamanashi-ken.ac.jp

  ①氏名、②電話番号、③参加人数をお知らせください。
  
  ※お申込みがなくても参加できますが、準備(資料、会場設営等)の都合上、
    事前申し込みにご協力をお願いします。
  ※お申込みは前日9月2日(金)17:00まで受け付けています。
  ※事前申し込みをされた方は、当日 受付にてお名前をお申し出ください。
    事前申し込みをされていない方は、当日 受付にて必要事項のご記入をお願いします。

  ※高校生については、学年ごと、学級ごと等一括でお申し込みしていただくこともできます。

   ⇒一括用申込用紙(FAX送信票)PDF

     


         

 
2015秋季総合講座

山梨県立大学地域研究交流センター
秋季総合講座 「よりよく学び 生きるために」

昨年の春季総合講座に続き、今年度は、瀧田武彦理事(元山梨県教育長)をはじめ、人間福祉学部の高木講師、国際政策学部の大村講師というフレッシュな顔ぶれでお届けします。
この機会に山梨県立大学を訪れてみませんか?

◆内 容
 【1】 「なぜ学ぶ、学ぶよろこび」
     講師 瀧 田  武 彦 山梨県立大学理事

    これまで学校にあって、生徒に多くのことを教えていただきました。勉強は難しいし大変

    だ、でも分かるとおもしろい。何のために学ぶのだろう、周りの人はあなた自身のためだ

    と言うが本当だろうか。全国学力学習状況調査では「平均正答率の全国平均との比較」

    が話題になる、順位が重要なのかな。高校生、保護者と一緒に考えてみたいのです。 
   

 【2】 「福祉でまちを考える~助け合いってどんなこと?~」
     講師 高 木  寛 之 人間福祉学部福祉コミュニティ学科講師
    社会福祉実践は、共に生きていくことができる地域社会の実現を目指しています。
    そこでは、誰もが助け支え合える関係を築いていくことが重要です。
    しかし、助け支え合うといってもどのように、どこまで、何をすればいいのでしょうか。
    簡単な遊びを通して、自分たちにできる助け支え合いについて考えてみましょう。
    (この講義は、遊びを中心にしていますのでどなたでも参加できます)


 【3】「Introducion to Comparative Cultural Studies」
    講師 大 村      梓 国際政策学部国際コミュニケーション学科講師 

    日本人とは?日本文化とは?という問いを比較文化の観点から考えていきませんか。

    海外での日本文化に対する評価を、文学、映画、新聞報道を通して考察し、私達が考え

    る「日本」との違いを一緒に見ていきましょう。英語での講義を体験してみたい、海外で

    日本がどう受け入れられているのかを知りたい、という方の受講をお待ちしております。

    (*この講義では、大学レベルの英語での講義を少し簡単にして、主に高校生向けの

    レベルで行います。)


◆日 時
  2015年 9 月 5 日(土)  13:30 ~ 16:00 ( 開場13:00 )
  ※途中参加、途中退室も可能です。

◆場 所
  山梨県立大学 飯田キャンパス 講堂(B館1階) ⇒構内図(PDF)
    (〒400-0035 甲府市飯田5-11-1) ⇒ アクセスマップ

◆対 象
  県民一般 (特に高校生のご参加をお待ちしています。)

◆参加費
  無 料

◆駐車場
  利用可

◆駐輪場
  利用可  (正面入り口から入って右側方面等にございます。)

◆申込み先
  TEL  055-224-5260 (平日9:00~17:00)
  FAX  055-224-5386 ⇒【申込用紙ダウンロード】
  Eメール ucre-accept@yamanashi-ken.ac.jp

  ①氏名、②住所、③電話番号、④参加人数をお知らせください。
  
  ※お申込みがなくても参加可能ですが、準備(資料、会場設営等)の都合上、
    事前申し込みにご協力をお願いします。
  ※お申込みは前日9月4日(金)17:00まで受け付けています。
  ※事前申し込みをされた方は、当日 受付にてお名前をお申し出ください。
    事前申し込みをされていない方は、当日 受付にて必要事項のご記入をお願いします。
     H27秋季総合講座チラシ(PDF)


 【2014春季総合講座の様子】

  

                     

     

 
2014春季総合講座
山梨県立大学地域研究交流センター

2014春季総合講座 「よりよく学び 生きるために」開催のご案内

人はいくつになっても、学び続けることで成長し、学び始めるのに遅すぎることはありません。
特に大学での学びは、よりよく生きるために、私たちにいろいろなヒントを与えてくれて、生活を豊かにしてくれます。
また、よりよく生きるためには、心と体のバランスを保ち、自分自身の健康を整えることも必要です。
これから山梨県立大学で学んでみたい高校生、興味を持っている方、もう一度学び直してみたい方など、この機会に大学を訪れてみませんか?
かたい話もやわらかく、楽しく、誰でもお楽しみいただける講座です。

◆内 容
 【1】 「大学で学ぶこと」
     講師 五 味  武 彦  山梨県立大学理事
 【2】 「思春期からの身体感覚をみがくスキルを学ぼう」
     講師 伏 見  正 江  看護学部教授
◆日 時
  平成 26 年 6 月 14 日(土)
    13:30 ~ 16:00 ( 開場13:00 )
◆場 所
  山梨県立大学飯田キャンパス 講堂
    (〒400-0035 甲府市飯田5-11-1) ⇒ 地図
◆参加費
  無 料
◆駐車場
  あ り (ただし、スペースに限りがございます。)
◆駐輪場
  あ  り  (正面入り口から入って右側方面にございます。)
◆申込み先
  TEL  055-224-5260 
  FAX  055-225-5386
  Eメール ucre-accept@yamanashi-ken.ac.jp
  お名前、ご住所、お電話番号、参加人数をお知らせください。
  
  ※春季総合講座申込用紙.xlsx
  ※お申込みがなくても参加可能ですが、準備(資料、会場設営等)の都合上、
    事前申し込みにご協力をお願いします。
  ※事前申し込みをされた方は当日受付にてお名前をお申し出ください。

   ⇒チラシ拡大
 
2013春季総合講座

山梨県立大学3学部共催講座
2013春季総合講座
   「知から生まれる遊び、楽しみ、癒し」 の開催のお知らせ

●日  時 
  平成25年6月8日(土) 13:30~16:00 (13:00 開場)
●場  所
  山梨県立大学 飯田キャンパス 講堂
       (〒400-0035 山梨県甲府市飯田5-11-1) ⇒ 地図
●趣  旨
  言葉でなくても伝わる、言葉がなくても感じる、そんな経験を誰もがお持
    ちだと思います。今回はノンバーバル・コミュニケーションという言葉を用
    いないコミュニケーション方法をテーマに、演劇、音楽、アロマテラピー
  の専門家が、それぞれの「知」から得られる「遊び」、「楽しみ」、「癒し」
  についてご紹介します。
  子どもから大人まで誰でもお楽しみいただける講座です。
  勉強は苦手と思われる方も、ちょっと息抜きに「知」でリラックスしてみま 
  せんか?
●内  容
  遊 び・・・「舞台で遊ぶ 舞台から伝える」
          伊藤 ゆかり 准教授 (国際政策学部)
  楽しみ・・・「音の楽しみ―EXILEの中のショパン―」
          村木  洋子 准教授 (人間福祉学部)
  癒 し・・・「かおりと癒し」
          前澤 美代子 講師 (看護学部)
●参加費
  無 料
●申し込み方法  

  電話(055-224-5260)
  FAX(055-224-5386)
  Eメール(ucre-accept@yamanashi-ken.ac.jp
  にてお申し込みください。
  なお、FAXまたはEメールの場合、件名として「春季総合講座への参加
    希望」とお書きいただき、氏名、住所、電話番号、参加人数を必ずご記
    入ください。
 ※お申込みがなくてもご参加いただけますが、準備(資料、会場設営等)の都合上、事前
   申し込みにご協力ください。


 ◆H25春季総合講座チラシ.pdf