1.電気学を学ぶために必要な予備知識(ベクトルの回転と発散)

2.電場の発見(クーロンの法則と静電場の表現)

3.静電ポテンシャルと電位差(電気エネルギーの表し方)

4.静電容量と誘電体(高い電気エネルギーを蓄えるには?)

5.電流の磁気作用(アンペールの法則と磁気エネルギーの表し方)

6.電磁力とその応用(CRT,モータ,磁場の計測,マグネトロンの実際)

7.発電(ファラデーの法則と発電機)

8. 電磁場のまとめと電磁波の発生(高周波信号の送受信)

9.電気回路(その1)

10.電気回路(その2)


1992年作成

1995年改訂

1996年三訂

1997年HTML化